このサイトは、私「風俗愛好者」が優良風俗体験談を紹介しているサイトですよ!

挨拶はものすごく大切です

投稿日:2017年2月3日

デリヘルの女の子は、ものすごく礼儀正しい人が多いです。もちろん、デリヘル自体が、接客業という位置づけなので、挨拶や言葉遣いなども、仕事の内なのですが、このような愛想の良さというのは、その女性の天性のものなのかもしれません。デリヘルを利用して、女性がやってきたら、まずは挨拶から行うということが、大人としての礼儀です。よくいるお客に「全く挨拶をしてくれないし、会話も適当にされる」ということがあるようです。このようなことをしていると、デリヘルの女性はモチベーションが下がってしまい、サービスにも気持ちを込められないということになります。いくら仕事だからといって、どのような対応をされても常にマックスの状態でいるというのは不可能です。自分もいつも思うことですが、やっぱりお互いが思いやって接してこそ、風俗遊びって盛り上がるはずなんですよ。サービスしたりされたりする関係だけでなく、気持ちいいプレイをする相手として優しい心を持つのがいいですね。

清潔感のアピールは爪切りから

デリヘルを利用する時の注意点として、デリヘルに予約の電話を入れ、女性が来るまでの間に男性がすべきことってのがあります。意外と見落としがちなんですが、ズバリ、爪を切っておくことです。デリヘルというのは基本的に男性が受け身で、女性が責めるというような風俗ですが、中には、女性に触れても良いってこともありますよね。自分もどちらかというと、女性を責めるのがお気に入りなんですけど、この時に爪が伸びていると、思わぬケガをさせてしまうかも……。一番それを実感するのは指入れをしている時ですね。女性のデリケートな部分を触っているのですから細心の注意が必要です。これは女性への礼儀として、しっかりと心得ておきましょう。また、お触りがダメな場合でも、爪は切っておいた方がいいですよ。その理由は「爪がしっかりと手入れされているだけで、清潔感をアピールできるから」です。清潔感というのはものすごく大事なので、このようなことに気を使って、自分のポイントを上げていきましょう。